つらい子ども時代を過ごした大人へ

 

子どもの頃のつらい体験は、大人になっても考え方や心の健康に影響を与え、生きづらさを抱えることもあります。

そのような人たちのための情報を紹介していきます。(未完成のページです。情報が整い次第、更新します)

●あなたのためのプログラム(思春期頃から大人まで)

SEP(自尊感情回復プログラム)

 

生育環境でかかえた「育ちの傷(トラウマ)」が短期間で回復します。虐待などの問題行動や精神的な悩みは、「悪いのは自分」「すべて私のせい」などの否定的な「考え方の癖」が原因です。SEP(自尊感情回復プログラム)は、認知行動的アプローチによる全5回のグループ学習。自己理解のための「心理学習」と、感情を不安定にさせる「自動思考」をストップする方法、そして新しい考え方を習慣にする「定着ワーク」を学びます。学習形式なので事情や過去を話す必要がありません。3回の心理テストで効果を確認しながら進めます。被虐経験、加害の悩み、仕事や子育てに多忙な方、年齢・性別にかかわらずどなたにも参加いただけるプログラムです。

 

*SEP活動ブログはこちら  http://blog.wana.jp

*プログラム紹介動画は、こちら

 

 

 

科学技術振興機構/社会技術研究開発センター 安全な暮らしをつくる新しい公/私空間の構築  領域公式HP http://ristex.jst.go.jp/pp/